役に立つ情報まとめ

主に『日常で役立つ情報』をテーマにしたブログです。

うっかりミスが多くて悩む...ケアレスミスをなくす3つの方法

f:id:choki-tsubuyaki-blog:20190115153350j:plain

記事のポイント

この記事は、ケアレスミスをなくす、

3つの心がけについて書かれています。

 

 

こんにちは、チョキです。

《失敗は成功のもと》といいますが、

なるべくなら失敗はしたくありません。

 

今回はそんな失敗...ケアレスミスをなくす

3つの方法についてお話します。

さっそく見ていきましょう!

 

ケアレスミスをなくす3つの方法

1.他人がミスしたことを記録する

よく耳にするワンフレーズ。

『誰にでもミスはある』

 

ならば、手っ取り早く他人のミスしたことも、

記録しちゃいましょう

 

《明日は我が身》《人の振り見て我が振り直せ》

といった所でしょうか。

 

ミスをしてしまいそうな情報を、

少しでも多く持っておくことが大切です。

 

2.ミスを先読みして行動を変える

ミスを先読みとは、

《この場面での注意はこれだ》というもの

例えば、

『寝不足の時は、車の運転には注意が必要』

このように先読みできたら、

 

『寝不足だから、車の運転は辞めて自転車で行こう』

とミスをしないように行動することができます。

 

消防士が火災予防の活動も行なっているのは、

火災を未然に防ぐ為です。

 

3.集中する所はどこなのか考える

まず、人が継続して集中できる時間

考えてみましょう。

 

例えば、『今からこの鉛筆の芯を目を離さず

見ていてください』と言われて、

あなたはどのくらい見ていられるでしょうか?

 

おそらく1日中、見続けられる人は少ないでしょう。

極端ではありますが《長時間集中するという

ことは難しいこと》とまずは抑えておきましょう。

 

このことから、《集中するポイントを

割り出すことが大切》です。

 

例えば、『電車に乗る時は

方面、時刻、乗り場、列車種別に集中』

 

『スノーボードをする時は

急斜面になった時、周りに人がいる時は集中』

 

このように、集中する所を割り出すことで

力の入れどころが見えてきます。

 

そして、集中する所で力を発揮することができます!

 

まとめ

ケアレスミスをなくす方法として、

【他人がミスしたことを記録する】

【ミスを先読みして行動を変える】

【集中する所はどこなのか考える】

以上の3つをご紹介しました。

 

何かの参考にして頂けたら幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

それではまた、バイバイ。

 

www.choki-tsubuyaki-blog.com

 

 

www.choki-tsubuyaki-blog.com

 

 

↓ クリック応援ありがとう!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 

#自己啓発 #うっかりミス #ケアレスミス